アイアン人気ランキング2017-2018

第一位:キャロウェイ ROGUE STAR アイアン

爆発的ヒットになったEPIC STARの後継モデル。
すごく飛ぶけど少し難しかった前作から、飛距離性能はそのままによりやさしく球が上がりミスヒットにも強くなりました。
ROGUE STAR アイアンの詳細はこちら

第二位:ゼクシオ10アイアン

国民的ゴルフクラブとなったゼクシオの最新モデルです。
今作のテーマは「芯食い」。ヘッドとシャフトのバランスを分析して、プレーヤーの軸がぶれにくく改良されました。軸がブレずに芯でとらえやすくなるというわけです。
もちろん、スイートエリアも広くなり、慣性モーメントも高くなりミスヒットに強くなっています。
ゼクシオ10アイアンの詳細はこちら

第三位:タイトリスト718AP2アイアン

9月30日発売のタイトリスト718シリーズ。
AP2は、日本で一番売れているモデルで、ジョーダンスピースをはじめ世界中のツアープロも使用します。
すでに最高のアイアンという呼び声が高く、これ以上何も改善する余地はないと言われていますが、718では更に打感と打音が良くなりました。
ロフトは7番で33度とややストロング。
操作性に優れたアイアンが欲しいけど、飛距離もある程度欲しいという方におすすめです。
持っているだけで格好良く、でも実はやさしい。そんなアイアンです。
タイトリスト718AP2 使用者の口コミ・評価はこちら

第四位:テーラーメイド M2 アイアン

テーラーメイドM2アイアンの2017年モデル。
前作の2016年モデルは非常に飛ぶということで世界中で大ヒット。
今回の2017年モデルは更に慣性モーメントが高くなり
ミスヒットしにくく、球の挙動が安定します。
発売以降、色んな人気ランキングで常に上位にランクインが続いています。
M2アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

第五位:ヤマハ インプレス UD+2 アイアン

抜群の飛びで、本当に2番手飛ぶアイアンです。
日本企業のヤマハが、日本人にとって最も飛んで気持ちいいアイアンを完成させました。
実際に使用している方々の口コミ・評価が多数寄せられています。参考にしてみてください。
ヤマハ インプレスUD+2の口コミ・評価はこちら

ヨネックス EZONE CB301 フォージドアイアン 評価

ヨネックスから新しいフォージドアイアンが発売されました。

中上級者向けのEZONE CB301 フォージドアイアンです。

【即納】 ヨネックス イーゾーン CB301フォージドアイアン 5-Pwの6本セット モーダス3 ツアー105 モーダス3システム3 ツアー125シャフト 【EZONE CB 301 FORGED】【GS7】【ASU】

秀逸なのが、その打感。すでに使用しているキム ヒョージュもその打球感とフェースに乗る感じを絶賛していました。
その打感を生み出しているのが、フェースの裏のスリットに入っている制振材。これがインパクトでの衝撃を吸収して、良い打感を生み出しています。また、この制振材が重心を低く・深くしており、見た目以上のやさしさを作っています。

そして、もう一つ打感を良くしているのが、S25C軟鉄鍛造に新製法の真空熱処理を施したことで、一般的な軟鉄アイアンよりも硬度が約20%軟らかくなっています。プロや上級者が好む柔らかい打感と高いコントロール性を実現しているのです。

キャロウェイ ローグ スター アイアン 評価

キャロウェイのROGUE STAR アイアンが1月19日から予約の受付を開始しました。

ROGUE STAR アイアンはどうか?というところですが、
非常にやさしく球が上がって飛ぶアイアンとなりました。

ぶっ飛びアイアンとしては、シャープな形状であった前のEPIC STARアイアンは、アベレージゴルファーには難しいという声が結構ありました。しっかりと芯でとらえるとぶっ飛びましたが、芯を外した際の許容度などにやや難がありました。

今回のROGUE STAR アイアンは、ロフト角が1度寝ています。7番で27度。そして、重心が深くなったことでかなりやさしくなりました。球が上がりやすいですし、ミスヒットへの許容度も上がってきました。フェースの反発力が上がっていますので、それでも飛距離は飛びます。

飛び系アイアンが欲しいけど、ちゃんと球が上がって使えるアイアンが欲しいという方にもおすすめのアイアンとなっています。

ROGUE STAR アイアンの詳細はこちら

ゼクシオ10アイアン 評価

ゼクシオ10シリーズが非常によく売れています。さすが国民的ゴルフクラブです。しかも、今回のゼクシオ10では、積極的に試打会も行われており、そこで試打された方がすぐに購入するという状況になっているようです。

☆ダンロップ XXIOX XXIO10 ゼクシオ10 アイアン 5本セット(#6-9、PW) MP1000 カーボンシャフト
ゼクシオ10アイアンですが大きな特徴としては2つ。
・ストロングロフト化+長尺化による飛距離性能アップ
・深重心化による高弾道+つかまりやすさアップ+許容度アップ

ロフトが1度ずつストロング化されて、シャフトも少し長くなっています。
ダンロップの発表では、前作よりも3.3ヤード飛距離が伸びているそうです。
7番で29度なので、ぶっ飛びアイアンと比べると飛びませんが、
実はこれくらいのロフトというのが最も扱いやすい所です。

また、ソール自体がタングステンウエイトになっており重心が低くなっており、
またソール後方に高比重のタングステンインナーウエイトが配置されていることで、かなり深い重心を実現しています。これによって、ストロング化されていても高くボールが上がりやすいですし、球もつかまって、ミスヒットへの許容度も上げています。

適度なストロングロフトにやさしい深重心で、本当に使いやすいアイアンとなっています。
⇒ゼクシオ10アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

タイトリスト VG3 アイアン 2018 初心者

タイトリストVG3アイアンに2018年モデルが2月に発売開始となります。

今回のVG3アイアンには2タイプが存在します。
・VG3アイアン
・VG3アイアンTYPE-D

VG3アイアンは軟鉄鍛造となっており打感に優れながらも
飛距離性能が高く、ストレート性能も高いアイアンとなっています。
非常にバランスの良いアイアンなので、初心者やアベレージゴルファーにも
是非使っていただきたいアイアンです。

●タイトリスト VG3 アイアン(2018)N.S.PRO MODUS3 TOUR 105 スチールシャフト 5本セット(#6〜#9,PW)

TYPE-Dは、ロフト角が7番で26度の超ストロングロフトのぶっ飛びアイアンです。
反発性能の高いフェースが高弾道でミスヒットにも強くなっています。
飛距離不足に悩む方がプロや上級者と同じくらい飛ばすことが出来るアイアンとなっています。

タイトリストVG3アイアンTYPE-Dの詳細はこちら

キャロウェイ EPIC アイアン レフティ

レフティモデルが用意されているアイアンセットは、数が少ないですよね。

最近流行りのぶっ飛びアイアンも、レフティが用意させていないモデルが多いです。

キャロウェイの人気モデルEPIC STAR ですが、
日本正規品ではレフティ用はないのですが、USモデルではラインナップされています。


キャロウェイ EPIC STAR アイアン USモデル の詳細はこちら

また、日本では発売されていないEPIC アイアンもレフティモデルが用意されています。


キャロウェイ EPIC アイアン USモデル の詳細はこちら

EPIC STARアイアンは、ロフト角が7番で26度もぶっ飛びアイアンですが、
EPICアイアンは、7番で30度という飛距離性能とコントロール性を両立させたモデルです。

テーラーメイドM3アイアン 発売日

テーラーメイドから新しいMシリーズが発売されるとの情報がアメリカから入ってきました。
現行のM1シリーズはM3となり、M2シリーズはM4となって新登場するようです。
アメリカでの発売日は2月16日。日本では1月16日に詳細が発表されるようです。発売日は、アメリカと同じ日になるのか少し遅くなるのか。判明しましたら、またご紹介します。

M3アイアンは、M1の流れを汲んでおり、比較的シャープなヘッドが良いけど、飛距離と許容度も求めたいというゴルファーにおすすめとなっています。
m3iron

テーラーメイドM4アイアン 発売日

テーラーメイドのアメリカ本社から新しい情報が入ってきました。

新しいMシリーズが発売されるようです。

アイアンは、M1アイアンの後継モデルとしてM3アイアンが、
M2アイアンの後継モデルとしてM4アイアンが発売されます。
m4iron

発売日は、2月16日です。
日本での発売については、1月16日に発表されるようです。
アメリカと同日の発売日になるのか、少しあとになるのか、判明しましたらご報告させていただきます。

それにともなって現行モデルのM1とM2シリーズが激安になっています。


テーラーメイドM1M2シリーズのセールはこちら

アイアンに求めるもの

アイアンに求める性能というは、どういったものでしょうか?

飛距離でしょうか?つかまりの良さでしょうか?スピン性能でしょうか?

これはプレーヤーごとに全く違ってくるものでしょう。

我々アマチュアは、飛距離を求めて、ストロングロフトアイアンが続々と出てきています。ロフト角が7番で25度まで来ています。
しかし、プロの場合は、飛びすぎないということを条件に挙げます。プロにとって飛んだり飛ばなかったりというのが非常に困るようです。そのためには、キッチリスピンが入ってくれるアイアンでなければなりません。ですので、プロが使用するアイアンもロフト角が立ってきていますが、それでもスピンがキッチリ入るクラブを使用しています。
アマチュアでも上級者であれば似たような感覚があるでしょう。

アベレージゴルファーであれば、やはり捕まって飛ぶアイアンが良いですよね。オールボギーで回れば、スコアは90。グリーン周りまで運ぶことが出来れば、パーかボギーであがることができます。アイアンは、ピンを狙うものではなく、グリーン辺りを狙うもので十分です。ですので、つかまって飛ぶアイアンというのが必要となってきます。

アイアンを選ぶ際には、ご自身のプレースタイルを考えて選んでいただければと思います。

フォーティーン TC544 フォージドアイアン 口コミ・評価

フォーティーンのやさしい軟鉄鍛造キャビティアイアンTC544フォージド。
軟鉄鍛造ならではの爽快な打感にこだわりながら、
飛距離性能を徹底的に追求した軟鉄鍛造フルキャビティアイアン。

フォーティーン TC-544 TC-544 フォージドアイアン(6本セット) N.S.PRO 950GH HT シャフト:N.S.PRO 950GH HT
7番アイアンで30度というロフトながら高さも出てくれます。
軟鉄鍛造の打感は欲しいけど、飛距離性能、やさしさも欲しいというプレーヤーに好まれています。

実際に使用している方々からも
・さすがフォーティーン
・方向性、距離感、打感、すべて満足
・高弾道で飛びます
と非常に良い口コミが並んでいます。

他にもたくさんの口コミ・レビューが届いていますので参考にしてみてください。
⇒TC544フォージドアイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

タイトリスト718CBアイアン 口コミ・評価

タイトリスト718CBアイアン。
実は、私は716CBアイアンを使用していますので、やはり気になる718CB。

タイトリスト718CBアイアンの詳細はこちら

飛距離を求めるアイアンではないのですが、
718になって飛距離性能が少し上がっています。

そして、ミスへの寛容度も高くなっています。

その上、打感や打音はより良くなっているようにも思います。

実際に使用している方々の口コミ・評価を見ても、
・申し分なく買って正解
・正確な距離の打ち分けが出来る
・球があがりやすい
・一度打てば病みつきになる打感
と高評価が目立ちます。
⇒タイトリスト718CBアイアン 使用者の口コミ・評価はこちら